Show newer

富士通セミコンダクターのWikipeiaみてると、2011年に富岳の開発でARMのライセンスを取得して、そこからARMプロセッサを作り始めたんだな、でもマイコンやアナログはスパンションに、SoCはパナソニックと合弁で新会社に、で、いまなにつくっているかというと、次世代のメモリーをつくっているみたい。ほぇ〜

富士通セミコンダクターは2013年8月にマイコン・アナログ事業をSpansion社に譲渡して、それがいまはCypressのものになっているらしい・・え〜。Fマーク入りのマイコンつかってみたかった。

“富士通マイコン”最後の新製品!? 「FM4ファミリ」を7月から出荷(2013年)
edn.itmedia.co.jp/edn/articles

microKey Air25のプロセッサ。富士通のARMプロセッサだ。そういや富士通のARMプロセッサって初めて見たかも。

microKEY Air 25 って実売価格も6000円くらいで高くはない

すでにSoundhouseでキーボードみてる

MIDIキーボード自体はいくつもあるんだけど、一番のお気に入りだったんだよなぁ・・・

大変残念なお知らせですが、ジョイスティック本体の部品も破損しました

microKEY Airはキャリングケースがほしい

さすがに布団の上で使ってて「朝起きたらなかった」ときはもう見つからないと思った。

このジョイスティックの頭、信じられないほどどこかに旅にでる。このキーボードがモバイル向けってのもあるんだろうなぁ。

microKEY Airのジョイスティックの頭(赤丸)、一度無くしてKORGに問い合わせしたことがある。300円で売ってくれるっていってたきがするけど、そうこうしている間に出てきたので結局買わずに見つけたのを使ってた。
先ほどドアの隙間に引っかけて吹っ飛ばした。根本が割れてしまったけど破片を発見したのでアロンアルファで補修。完璧になおったとおもったのもつかの間、本体ごと布団の上に落とす。そしてまた割れたのでまたアロンアルファで補修中。新品を買うべきか、いま考えてる。

ぐええ、nanokey airのノブを割ってしまった

AIRA Compact T-8ほしくなったけど、品切れか。

YouTube、なかなかHDバージョンがでてこないな

しかしやっぱりテクノミュージックは演奏の絵が地味である。

volca moduler + KORG Gadget2 + nanoloop(iPhone)で同期がとれるようになったので、3つて演奏してみた。フル版は下のYouTubeにアップしました。 しかしnanoloopのピコピコ感はやっぱいい。それはそうとiPhoneのいい固定方法を考えなければ。
youtu.be/knCNvB23U6c

Show older
もも

まめものお一人様サーバです